ご挨拶
診療理念
院長紹介
中西律子
診療にあたり
 耳鼻咽喉科の守備範囲は、耳、鼻、のど、頸部ですが、主に鼻の不調から起こる疾患及び症状が多い印象です。 鼻炎から併発して中耳炎になりやすく、鼻つまりによる口呼吸でのどは痛みます。
 鼻の調子がよくなればQOL(生活の質)が格段に高くなると信じています。 私は、疾患を見逃さないため、電子スコープによる直接観察とCT検査による画像評価を行い正確な診断、適切な治療を致します。
 「お鼻スッキリ!人生はなまる!!」をモットーに診療しております。

略歴
槇塚幼稚園卒園
槇塚台小学校卒業
晴美台中学校卒業
その後紆余曲折合って、現在 娘が二人
泉北ニュータウン在住